ラムネのJOURNAL

心身ともに健康に美しく生きるのが良し☆

2017.07.
S
M
T
W
T
F
S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ

怒濤の5月6月が終わりました。
いや、6月はまだ終わってないんだけど、仕事もモリモリだけど、でも山場は越えた!

とにかくすっごい楽しいでもとてつもない忙しい時期は終えました。

コンサートも生徒さんの発表会もまだまだありますが、やっぱり自分たちでオーガナイズするイベントが一番体力を消費します。

今年も「地球週間ーよりよい世界のために」の間、ひたすらポジティブな活動に励んでいました。
それはまた今度書くことにして、とりあえず家の日常を記したく。

ココの赤ちゃんが2匹生まれました。
ぽことむく。
三毛猫。
なのでメスです。

すくすくと大きくなり、小さな段ボールのお家から外に出て探索するまでになりました。
生き物が成長して行く瞬間ってとっても素敵です。毎日が違って、なごみます。

お庭に一杯種をまきました。
芽は少しずつ出て来て、数ヶ月後が楽しみです。
庭は本当に進化して美しくなりました。3年という歳月、土の改善からはかった甲斐があったというものです。

去年の誕生日にリビングスクールからもらったプレゼントの紫陽花が花開きました。紫陽花は私の実家にも生えていた、私にとってとても意味のある花です。以前義母からもらった紫陽花は枯れてしまったこともあって、紫陽花の繁栄は家族との関係を表す気がして、とても大事にしています。

うちの庭の壁は、3年前の地球週間のときに、私が地域の子供たちに解放して地球への思いを込めて絵を描いてもらいました。今でもとてもカラフルでハッピーな力を持っていて、落ち込んだ時に庭に出ると元気になります。

庭にある木や花はもともと植えてあったけど、手入れされてなくてくたびれきっていたのを再生したものと、私たちが育て上げた物と、プレゼントされたもので成り立っています。プレゼントされた植物は特別の思い入れがあります。

自然はやっぱりすごいです。ここから離れては行けないと思います。例えほんの片隅でも土をいじる人が増えたら、今地球上にある沢山の悲劇は減る。そう確信しています。
スポンサーサイト

偉大なる母

我が愛猫ココちゃん、オメデタでございます。

お相手はとても高い塀を越えてココに会いに来た茶虎の堂々としたオス猫くん。
メスだとばかり思い、そのまま一晩放っといて、翌日迷い猫として保護しようと近づいた相方に恐れをなして、高い塀をよじ上りまさかの脱出。素晴らしい運動能力を持っていたこの茶虎君、今頃どうしているのでしょうか。

さて、涼しい顔のココちゃんですが、4日後あたりから食べる食べる、太る太る。
ココちゃんってちびっ子で細かったのが、これはおかしいだろうとなって。
今繋で働いてくれている研修の子が、もしや妊娠ではと一言。

その後数週間たち、今では一目瞭然ですが、当時は信じられませんでした。

だって、ココちゃんまだ1歳半くらい。
赤ちゃんじゃんね。
それが一夜にしてママに。

偉大だ。
日に日にグラマーになっていくココを見て生に不思議を感じます。
今までに見た事も無い行動をしたり、女性として開けた感性を感じたり、今まで食べなかった物も食べたり。生を与えるってすごいことなんだなって肌で感じます。

猫は赤ちゃんを一杯作っちゃうから、すぐに子宮摘出するのが普通です。でも、女性としての自分に目を向けるようになってから、いらんもんは取って出すという行動に大きな抵抗がありました。だから、せめて一回くらいは子供を作らせてあげたいと思って手術を控えていました。

今、本当にそういう選択をしてよかったなと思っています。生を作り出す瞬間はとても強く感動的です。責任問題もあるし、子猫を引き取るだけでなく保健所にいるような可哀相な猫を引き取るのも大事だと思いますが、それと一緒にメスとしての猫を大事にすることも目に見えなくても意味があります。

母は偉大だというのがココを見て感じられるのが面白いです。生を産み出せる女として生まれたことを感謝する次第です。

知らないうちにダイエット

先日何年振りかにズボンを買いました。

で、驚いたのが、サイズが8個くらい下がった事。
ちょっとセンチメートルでは分かんないんだけど、とにかく激やせ。
どうりで持っていたズボン全部合わなかったわけだ。

母の体質に似て太りやすかったのが嘘のようです。

特にダイエットをしているわけではなく、たまにポテチも食べるし、お菓子も食べるけど、体重の変化はありません。やっぱり断食ハイキングをしてから、体の基礎ができたようです。

最近断食ハイキングの特集をフランスのテレビでやっていたとうちの会社の研修生が教えてくれました。彼女はタバコをやめてから体重が大幅に増え、現在定期的にデトックスやダイエットを実行。私と相方が断食ハイキングをオススメして、本をあげた矢先にテレビを旦那さんが見て、おおいに興味を持ったとのこと。

痩せること自体が目的じゃない、健康を考えたダイエット方法がもっともっと一般の人に知られたらいいなと思います。それから断食は放射能でのダメージをやわらげるのにも効くという記事を読みました。チェルノブイリの際、病院が患者さんの治療に断食を採用した際、思いがけない程の効果があったとの事。

断食は身体の中身のリセットという意味もあります。誰もが気軽に出来るように学校なんかで教えたら良いのに。

私の場合、学校で何年もかけて学んだ事、今役に立っているのは本当に少しです。それより、ここ数年、自分で色々探して学んだ事の方が人生の役に立っています。健康って人の基本で何よりも大事。そこに時間をかけるような学校教育が国を栄えさせる事だと思うのです。

1年を迎えて

日本のあの地震の日から丁度1年が経ちました。
今もまだ、風化する事無く、心に残っています。
未だに乗り越えなければならないことが山ほどある日本に心からのエールを毎日送っています。

悲しみや苦しみや憤りが多い中、日本のお母さん達の底力や、アーティスト達の奮闘や、世論の変動等、希望が灯された1年でもあったと私は思っています。とても力強いアーティストのビデオがfacebookで紹介されていました。それとともにつらつらとフランスや他の国からの活動を載っけていこうと思います。

日本は一人ではない、そんな風に思える記事が一杯です。



「ヒュマンエラーだぜ!もうバレバレだよ。全世界が見てるよ。今世界中がこの日本に襲って来た痛みを日本人がどう乗り越えるか注目してるよ。日本の若者がどう行動するか、アーティストやミュージシャンがこの痛みをどうアートにして訴えて想いを込めて乗り越えるのか、世界中のみんなが見てるんだぜ・・・もう寝てる場合じゃねえんだぜ、原発はもう時代遅れだ」

この言葉、大げさじゃないです。皆見ています。遠地より。

岩手の黒森神楽、パリで公演 万感込め震災支援に感謝
日本の底力、芸能、その力強さに圧倒され笑顔が絶えないフランス人を見るたびに、こういうのが遠く離れた国を思う原動力になるのだと実感します。

ジャポネード
継続は力なり。NGO団体で様々な幅広い角度から日本の支援を随時行っています。繋太鼓やその他のイベントでもご縁があります。
ミニ丼グラン丼
こちらのイベントはすでに4回目に突入。コンスタントに続いているチャリティーイベントです。繋太鼓ではなにかとお世話になっているエスパスジャポンのエロディーが主催者の一人。我々も3回目に協力しました。

ヒューマンチェーン 脱原発南仏で現在行われている活動です。

フランス時間11日夜、東北を思いながらのキャンドルナイト。パリ市庁舎前にて。
candle night for Tohoku

こちらはアメリカより素敵な歌声を提供。


フランスは相変わらず原発推進の政治ですが、それでも国民の意識は大きく変化しました。私が少し触れた自然電気会社エネルコープも1年前を境に消費者が一気に集中するようになりました。

人の意識が変わって行けば、社会も変わって行きます。

最後に弟から教えてもらったサイトの抜粋で今日の日記、締めたいと思います。
http://www.qetic.jp/blog/pbr/archives/3652

"何かチェルノブイリの30キロ圏内にあるすごいきれいな泉を守った長老たちがいるらしいんです。どうやって守ったかっていうと、僕、こんなに原子力のこと勉強して、物理のこととかもある程度勉強したけども、目に見えない力ってのも絶対あるんです。その30キロ圏内にあった泉を守った長老たちは、逃げなかったんです。逃げずにその泉をどうやって守ったか。祈りです。だから、そう言っちゃうと信じる人も信じない人も、どのぐらいの割合でいるかわかんないけども、もしちょっとでも信じてもらえるんだったら、朝、まず、福島第一が穏やかに眠りにつきますようにって祈りと、あと、出てしまって、僕たちが使った放射能じゃないですか。電気のもとだから。それが、愛と感謝の思いによって消滅して、無毒化するようにという祈りで、何とかみんなで力を合わせて、次の世代に伝えてもらえたらなって思います。"

2012年

明けましておめでとうございます。
2012年がすばらしい物となりますように。

ほー、1月が終わる前になんとか日記更新出来ました!
体調を崩してダウンしておりました。
回復して、まさに新しい気分。

基本科学薬品無しの自然療法にちょこっとだけラストに咳止めシロップ飲んでます。いい感じ。

さて、今年の目標は、流れを留めず、内に有るものは外に出す!です。
抽象的ですが、私にとっては非常に具体的な意味を持っています。
はっ、今回の風邪も一杯鼻水とタンを出したし、理にかなってるのかも!気が付かなかった。

昨年は自分の知らなかった能力を一杯発見して嬉しい一年でした。意外にもコマーシャルな自分を見つけたり、手作りパンやとっても家庭的な傾向も見つけたり。

今年は、去年見つけた物もさらに伸ばして行きたいと思います。

あとは、去年始めたものでやり終えてないものを今年はしっかり終わらせたいと思ってます!

2012年は誰にとっても大きな変化の年になるような予感がします。皆様、目標をしっかり持って楽しくお過ごしください☆

何が好き?

はてさて、そろそろハロウィンの季節です。週末に取りに行くお野菜達もカボチャが多い。日本のネットリしたカボチャも懐かしいですが、こちらのほくほくしたカボチャをスープにするのもなかなか美味しいです。

とはいえ、最近こったお料理をする時間と気力がないのも実情。

喜ばしい事に、コンサートのお仕事も太鼓の方も順調なのです。先日も尺八、舞踊、太鼓の人々を集めたイベントを主催し、大成功を納めました。

で、それと同時に続けているのが幼稚園のお仕事。このお仕事、私のアーティスト精神を鍛えてくれるし、人生の役にも立つので、まだまだしばらくはやめられません。

9月から新学期のフランス。子供たちにとって、スタートの時期で、そりゃあもう大変でした。2歳、3歳のスタートは涙で始まります。ママやパパと別れたくない、それが当たり前。

それをどうやって心温かにされどビシッとやっていくかが問われます。

その時に大事なのが、子供たちの「好き」をしること。悲しいときって言うのは全てにたいしてイヤダイヤダってなっちゃっているから、それを変えるために一番有効なのが「好き」なことをする。

それも、好きを見つけたら間髪いれずにすぐに、そっちにシフトさせること。

これって大人も同じ。
でも子供の方が素直なので分かりやすく勉強になります。

泣いていた子供が、好きな事をやり始めて一人でも素敵な一日を過ごせると分かったら、それを褒めちぎります。それがそのこの自信になります。パパやママと離れる事は悲しい事ではなくて、ひとりだちできる素敵な事。その話を夜になったらパパやママに共有出来る事、そういうのを手助出来るのがとても嬉しい。

コレはやっぱり舞台ではあじあえないもの。
グルメな私はこのお仕事も大好きなのです。

近況

最近の私はというと、和太鼓と阿波踊りの一色。。。かと思いきや、それだけじゃなくてそれを上回る時間、イベントの企画や、コラボレーションのための会議やら、コンタクト取りやら、踊り手の育成やら、そんなことで大忙しです。

とにかく沢山の人と会って話をして。
そして今までの仕事関係の人との関係も少しずつ発展して行ったりして。

なんだかそういうのがコンサートや教室よりも比重が高いのです。
そうです、コンサート自体は30分とか1時間な訳です。でもそれに行き着くまでの人との関係作りの方がずっと時間がかかるんです。考えてみたら当たり前ですが、やる前は全く意識していませんでした。

そしてそれがとても楽しいのです。人との関係は時間がかかりますが、自分の信じる事を共有出来る大事な時間です。

ビジネスは感情を入れては行けないという会社が多いですが、リーダシップエチック(倫理的リーダシップ)の原理ではビジネスは気持ちのやり取りというのを基盤としています。それも建設的な気持ちの交渉、交換という考えですから、契約を取るときもカチカチのロボットみたいな会議はしません。それが、どれだけその後のビジネス関係を円滑にしていくことか!

それと同時に最近は仕事のルーチン化やシステム化にも取り組んでいます。やってみて初めて分かる事って多いです。あまり神経質に準備ばかりしているより、やっぱり決心して始める方が、効率的に色々な事が身に付く感じです。

出来ないと決めつける前にやってみる、ホントその行動力とゆるやかな心構えが人生を変えます。

告知!

この週末、アトリエ藤田嗣治及びグランパレに繋太鼓で出演します。

お時間有る方は是非★

詳細はこちらで!
http://www.tsunagari-taiko-center.com/?lang=fr

| ホーム | 次のページ →

プロフィール

ラムネ

  • Author:ラムネ
  • マイムの修行のため渡仏。
    マルセルマルソーに師事。
    トーマスリパートにマイムの神髄を教えられ数ヶ月間アメリカへ!心を身体で表現して行くことが私の天職だと実感!
    そして現在、日本人より日本人的フランス人相方に出会い、ともに太鼓道を爆走中。熱い心と健康な身体、一本筋の通った生き方が出来る環境を自分と他者とで作って行くのが私の目標!

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ツイッター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。